和風ステンドグラス「松と鶴」は組み立て段階です

オーダーメイドのこのステンドグラスは、私にとって初めてのモチーフが2つも入っています。松、そして鶴(タンチョウ)。絵柄としては狩野派などが採り上げた典型的な日本画の定番です。ですが、ご依頼がなかったので、今まで作りませんでした。現在、当該作品は組み立て段階ですが、この時点で「これはイイ」という感触を得ています。鶴は、絵になりますね。

和風ステンドグラス「松と鶴」

和風ステンドグラス「松と鶴」
点ハンダ中

タンチョウの絵柄が映えるステンドグラス

タンチョウの絵柄が映えるステンドグラス

ハンダ付けは2日で終わり、洗浄と黒染めに入っています。この2週間、集中して取り組んできたので、今月中に仕上がる予定です。

ハンダ線の黒染めが終了したステンドグラス「松と鶴」

ハンダ線の黒染めが終了したステンドグラス「松と鶴」

和風ステンドグラス「松に鶴」を作っています

題名からして和風な「松に鶴」はオーダーメイドのステンドグラスです。サイズは幅45cmx縦70cmと中規模のパネルです。

ステンドグラス「松に鶴」の型紙

ステンドグラス「松に鶴」の型紙

鶴はタンチョウです。松の下にタンチョウがいる構図は、古来日本画の中で描かれ続けていますが、私の知る限りタンチョウは開けた平原や湿地帯にいるので、松の下にはめったにいないと思います。

ガラスカット用の型紙

ガラスカット用の型紙

ほぼすべてが、グレーかクリアのガラスですので、見た目は地味です。ですが、格子状の背景処理もあって、落ち着いたモダンなステンドグラスになると思います。

グレーのアンティークガラス

グレーのアンティークガラス

ネットで無料・10分水墨画教室・#95「冬の風景」、#96「福寿草」、#97「ビオラ」、#98「ふきのとう」、#99「馬酔木」、#100「猫」

水墨画を10分間で独学する動画「10分水墨画教室」の95番以降です。

#95「冬の風景 -公園-」

水墨画「冬の風景」

水墨画「冬の風景」

 

#96「福寿草」

水墨画「福寿草」福田勝司筆

水墨画「福寿草」 福田勝司筆

 

#97「ビオラ」

水墨画「ビオラ」 福田勝司筆

水墨画「ビオラ」 福田勝司筆

 

#98「ふきのとう」

水墨画「ふきのとう」 福田勝司筆

水墨画「ふきのとう」 福田勝司筆

 

#99「馬酔木」

水墨画「馬酔木」 福田勝司筆

水墨画「馬酔木」 福田勝司筆

 

#100「猫」

水墨画「猫」 福田勝司筆

水墨画「猫」 福田勝司筆

和風ステンドグラス「椿とメジロ」制作中

自主制作で、和風ステンドグラスを作っています。原画は例によって水墨画で描きました。

「椿とメジロ」の水墨画による原画

「椿とメジロ」の水墨画による原画

メジロも椿も、散歩コースでよく目にするのですが、実は実際にメジロが椿の蜜を吸っているところはまだ見たことがありません。目にするメジロはもっぱら梅の蜜を吸っています。

組み立て段階

組み立て段階

制作は終盤で、ハンダ付けをしています。横45cmx縦70cmの中型作品でしたが、別に納期があるわけでもなく、1か月もかけてダラダラと制作してきました。

久しぶりのハンダ作業

久しぶりのハンダ作業

ハンダ付けも半日ほどかけて、やり終えました。

 

ネットで無料・10分水墨画教室・#89「狛犬」、#90「白梅」、#91「紅梅」、#92「ルッコラ」、#93「極楽鳥花 -ストレリチア-」、#94「カワセミ」

無料の10分間のお手軽水墨画教室です。昔の墨と硯と筆を持ち出して、描いてみましょう。

#89「狛犬」

水墨画「狛犬」 福田勝司筆

水墨画「狛犬」 福田勝司筆

 

#90「白梅」

水墨画「白梅」 福田勝司筆

水墨画「白梅」 福田勝司筆

 

#91「紅梅」

水墨画「紅梅」 福田勝司筆

水墨画「紅梅」 福田勝司筆

 

#92「ルッコラ」

水墨画「ルッコラ」 福田勝司筆

水墨画「ルッコラ」 福田勝司筆

 

#93「極楽鳥花 -ストレリチア-」

水墨画「極楽鳥花-ストレリチア-」 福田勝司筆

水墨画「極楽鳥花-ストレリチア-」 福田勝司筆

#94「カワセミ」

水墨画「カワセミ」 福田勝司筆

水墨画「カワセミ」 福田勝司筆

ネットで無料・10分水墨画教室・#83「蓼」、#84「竹」、#85「苺の実」、#86「松」、#87「侘助」、#88「胡蝶蘭」

YouTubeで、出れでも手軽に完成した水墨画が描ける(というふれこみで)10分水墨画教室を展開しています。今回は#83~#88をご紹介します。

#83「蓼(タデ)」– Smartweed —

水墨画「蓼」・福田勝司 筆

水墨画「蓼」・福田勝司 筆

#84「竹」– Bamboo —

水墨画「竹」 福田勝司 筆

水墨画「竹」 福田勝司 筆

#85「苺の実」 — Strawberry —

水墨画「苺」 福田勝司 筆

水墨画「苺」 福田勝司 筆

#86「松」 — Pine Trees —

水墨画「松」 福田勝司 筆

水墨画「松」 福田勝司 筆

 

#87「椿(侘助)」 — Camellia Wabisuke —

水墨画「椿 -侘助-」 福田勝司 筆

水墨画「椿 -侘助-」 福田勝司 筆

 

#88「胡蝶蘭」 — Phalaenopsis —

水墨画「胡蝶蘭」 福田勝司 筆

水墨画「胡蝶蘭」 福田勝司 筆

 

家型ステンドグラスランプ「猫のケーキ屋」制作

最近、悪ノリ猫シリーズの家型ステンドグラスランプを量産しています。まあ、色々アイディアが浮かぶのと、作り置きしておくと結構売れるので、暇な時の自主制作に向いています。

猫のケーキ屋の各面を焼成

猫のケーキ屋の各面を焼成

ステンドグラスといっても、家の各面はフュージングタイルという電気窯で焼成して作るガラス単板です。透明ガラス板の上に、カラフルなガラスフリットを敷き詰め、焼きます。その後、ユーモラスな猫たちを絵付けするわけです。

電球を点けた「猫のケーキ屋」

電球を点けた「猫のケーキ屋」

各面は、接客中の猫や、ケーキ製作中のパティシエ猫が、可愛く描いてあります。

作品詳細はこちら。

家型ステンドグラスランプ「猫のアパルトマン」制作

家型のステンドグラスはわりとポピュラーな部類になりますが、私が作るのは、全面重厚なフュージングタイルでできています。まずこのフュージングを作るところから作業は始まります。

白いガラスパウダーをふりかけてこれから焼成

白いガラスパウダーをふりかけてこれから焼成

ガラスタイルには、白のガラスパウダーや、色とりどりのガラスフリットを載せて、数回に分けて電気釜で焼成します。最後に、グリザイユという顔料で悪ノリ猫たちを描いて焼成します。

完成した「猫のアパルトマン」

完成した「猫のアパルトマン」

フュージングタイルを真鍮棒とハンダで組み立てて完成です。中に電球をつけたランプベースを置けば、素敵なランプの置物です。絵柄は、個性豊かな悪ノリ猫が住む6室の外観です。読書をしたり、ワインを飲む猫もいます。

作品紹介はこちら

ネットで無料・10分水墨画教室・#77「柚子」、#78「エノコログサ」、#79「万両」、#80「蕪」、#81「千両と雀」、#82「水仙」

YouTubeにアップしています。10分水墨画教室の新しいコンテンツのご紹介です。

#77「柚子」

水墨画「柚子」

水墨画「柚子」
福田勝司 筆

#78「エノコログサ」

水墨画「エノコログサ」

水墨画「エノコログサ」
福田勝司 筆

#79「万両」

水墨画「万両」

水墨画「万両」
福田勝司 筆

#80「蕪」

水墨画「蕪」

水墨画「蕪」
福田勝司 筆

#81「千両と雀」

水墨画「千両と雀」

水墨画「千両と雀」
福田勝司 筆

#82「水仙」

水墨画「水仙」

水墨画「水仙」
福田勝司 筆

是非、動画を見ながら、楽しんで描いてみてください。

ネットで無料・10分水墨画教室・#71「紫露草」、#72「イチョウ」、#73「ピーマン」、#74「クレオメ(西洋風蝶草)」、#75「シクラメン」、#76「烏瓜」

YouTubeの「10分水墨画」は、晩秋の草花が中心です。是非、動画を見て、水墨画を実際に描いてみてください。楽しいですよ。

#71「紫露草」

水墨画「紫露草」

水墨画「紫露草」

#72「イチョウ」

水墨画「イチョウ」

水墨画「イチョウ」

#73「ピーマン」

水墨画「ピーマン」

水墨画「ピーマン」

#74「クレオメ(西洋風蝶草)」

水墨画「クレオメ」

水墨画「クレオメ」

#75「シクラメン」

水墨画「シクラメン」

水墨画「シクラメン」

#76「烏瓜」

水墨画「烏瓜」

水墨画「烏瓜」