フュージング画で表札を作っています(2)

フュージング画の表札は、1回目の焼成が終わり、オオハシの柄を描くべく、薄板ガラスを切っています。

薄板ガラスのカットと整形

薄板ガラスのカットと整形

ガラスを切って、ルーターで磨きながら、各ピースとの隙間が限りなくゼロになるように整形します。その後、2回めの焼成です。

2回めの焼成後、南国の絵ができました

2回めの焼成後、南国の絵ができました

この後、名前などの文字をグリザイユで書き込みます。今晩、これも焼成します。

グリザイユで文字を書き込み中

グリザイユで文字を書き込み中

フュージング画で表札を作っています

今年は、新年早々、新型コロナウイルスが世界中で猛威をふるい、ついに今月(2020年4月)からは日本全国、緊急事態宣言で外出自粛です。今年予定されていた東京オリンピックも来年に延期です。

政府と県の要請で、8割以上の他人との接触禁止と、県をまたいでの移動の禁止です。私の職業はもともと自宅待機型なので、あまり変化はありませんが、仕事はないです。

さて、身内のご注文で、表札を作っています。ブラジルをイメージした明るい感じにしようと思っています。

透明のベースガラスの上に白ガラスの粉をふりかけ、一旦焼成します

透明のベースガラスの上に白ガラスの粉をふりかけ、一旦焼成します

切りガラスで絵柄を表現する予定ですが、最初にベースガラスの下地を焼成します。

電気窯で1回目の焼成です

電気窯で1回目の焼成です。ちょっと淡い模様も付けています。

無料のWEB水墨画教室をはじめました

新型コロナウイルスの蔓延で、世界中が自宅待機を余儀なくされて1ヶ月ほど経ちます。家に缶詰状態で退屈ですね。古いお習字セットなど出してきて、水墨画に挑戦してみませんか。「50の手習い・10分水墨画」は、水墨画のハードルをぐんと下げて、平易にレクチャーしています。半紙に手軽に描けて、飾れます。

50の手習い・10分水墨画

50の手習い・10分水墨画

現在、YouTubeに動画3本をアップしています。どれも10分ですので、是非見てみてください。

(1)クリスマスローズ

(2)枝垂れ桃

(3)春蘭