墨+紫の絵の具を使用した彩墨画

作品集(Gallery)

#125 紫陽花

梅雨を代表する花「紫陽花(アジサイ)」です。ブルーや水色、紫、ピンクと色も多種、形も多種ですが、今回は最もオーソドックスなアジサイを描きました。花の部分は、紫とターコイズブルーのグラデーションで描きました。掟破りの二色使いです...
作品集(Gallery)

#122 ジャーマンアイリス

色とりどりの品種がある西洋のアヤメ、ジャーマンアイリスです。別名ドイツアヤメとも言います。今回は葉を少なめ、1株を縦長構図であっさりと描きます。
作品集(Gallery)

#114 オダマキ

ミヤマオダマキという日本の在来種のオダマキを描きました。西洋のオダマキに比べて、後方の突起(距)が小さいのが特徴です。それでも、十分エキゾチックな花です。
作品集(Gallery)

#113 杜若(カキツバタ)

気品あるアヤメ科の杜若です。特徴は害花被片にある薄黄色の斑。そして直立する内花被片。形をよく理解したうえで程よく崩して描きます。
作品集(Gallery)

#108 スミレ

庭に生えていたタチツボスミレを採ってきて、さらりと描いてみました。花の可愛さもありますが、蔓と小さい丸い葉の面白みを強調しました。
作品集(Gallery)

#92 ルッコラ

アブラナ科の野菜、ルッコラです。ロケットとも言いますね。かわいい十文字の花が咲いたので、描いてみました。
作品集(Gallery)

#71 ムラサキツユクサ

紫露草です。ただの露草とは種が違います。ムラサキツユクサの名前を覚えている人は、学生時代に理科が好きだった人ではないでしょうか。理科の教科書に「ムラサキツユクサの気孔の写真」が載っていました。
作品集(Gallery)

#60 ホトトギス

鳥の方ではなく、白と紫の斑が美しい秋の花の「ホトトギス」です。白い花弁を墨の葉の手前にどう描くか?工夫しました。
作品集(Gallery)

#58 萩

秋の七草の筆頭格「萩」です。枝垂れた枝を優雅に舞うように描きました。
作品集(Gallery)

#57 木槿(ムクゲ)

夏から秋にかけて長く咲き続ける庭木の定番、アオイ科のムクゲです。多くの品種の中から、今回は紫の八重を描いてみました。
作品集(Gallery)

#56 紫式部

紫色の小さな実が可愛らしい、秋を代表する植物のひとつ「ムラサキシキブ」です。
作品集(Gallery)

#55 葛

ある意味最も身近な秋の七草「葛(クズ)」です。この植物が喜ばれることは滅多にないと思いますが、一年に一度くらいは愛でてあげても良いのでは、と思い描きました。古来、日本画の画題としては比較的多く採り上げられてきた、絵になる草花で...
作品集(Gallery)

#50 桔梗

秋の七草のひとつキキョウです。絵手紙用の和紙のハガキにこじんまりと描いてみました。
作品集(Gallery)

#49 秋明菊

秋の花の横綱とは言わないまでも、小結格のシュウメイギクです。キンポウゲ科によくあるフラクタル構造の枝ぶりも研究します
作品集(Gallery)

#47 露草

夏から秋にかけて道端に咲く青い花「ツユクサ」です。青い花弁の花は数少なく、描く機会は貴重です。和紙のハガキに絵手紙風に描いてみました。
タイトルとURLをコピーしました