作品集(Gallery) ~作品写真と制作動画~

主宰福田勝司の水墨画(彩墨画、墨絵)作品写真と、個々の10分間ほどの制作動画をご覧いただけます。ちなみに、動画は、「10分・水墨画教室」としてYouTubeでも公開しています。

作品集(Gallery)

#231 枇杷

昔はそこここに植わっていて、遊びの合間によく取って食べたビワですが、今はすっかり高級果実になり、とっつきにくくなってしまいました。私にとって、大きな木の大きな葉の合間に黄いろくたわわに実った姿は、今は無い実家の原風景でもありま...
作品集(Gallery)

#230 黄菖蒲 – 花菖蒲 –

黄菖蒲という名前は知らずとも、黄色い花菖蒲といえば見たことがある方は多いのではないでしょうか。江戸時代までの花菖蒲には黄色はなく、明治時代に渡来したそうです。今は特定外来種に指定されて、管理が義務付けれれていますが、美しいです...
作品集(Gallery)

#229 泰山木

北米原産のモクレンの仲間の木です。似たような植物は数種ありますが、庭木として、また街路樹としてこの泰山木はポピュラーです。つややかな大きな葉と、これまた大きな花は、北米らしいといえば北米らしいかもしれません。 ...
作品集(Gallery)

#228 ドクダミ

ドクダミは庭にしつこくはびこりますし、匂いもきついので、多くの方の中では雑草という位置づけだと思います。でも、よく観察するときれいな植物です。花は白く清楚ですし、葉も蔓も絵になります。ですので、除草の合間に描いてみました。 ...
作品集(Gallery)

#227 薔薇 -ハイブリッド・ティー-

今までに薔薇は数種類描いてきましたが、theバラとも言えるハイブリッド・ティー・タイプは始めてです。花屋で売っている典型的な花で、花弁が沿って剣のように尖ります。
作品集(Gallery)

#226 松 -新芽部分-

以前 # 86で「松 -木全体-」を描きましたが、今回は松の枝の先端です。それも、春先の花の時期の新芽です。新芽だけだとあまり松っぽくないので、松毬も付けました。
作品集(Gallery)

#225 隈笹

隈笹(クマザサ)は、そういう名前の狭義の植物もあるそうですが、私達が普通呼び習わすクマザサは、白い縁取りを持つ笹数種の総称だそうです。白い枯れた部分(隈)があるので隈笹であって熊笹は誤りみたいです。墨の重ね塗りと輪郭で葉を表現...
作品集(Gallery)

#224 松葉菊

松葉牡丹によく似た松葉菊(マツバギク)を描きました。描く直前まで、私は松葉牡丹の一品種だとばかり思っていました。地を這う性質や短く肉厚の葉などはそっくりです。擁壁の上から垂れ下がって咲く松葉菊を繊細に描きます。 ...
作品集(Gallery)

#223 アオジと三葉躑躅

アオジという雀より一回り小さな野鳥をご存知ですか。渋いグリーン、カーキかオリーブ色といったほうが近いかもしれません。とにかく目立たない野鳥ですが、とても可愛らしいです。私の住む龍ケ崎市の自然公園に、冬の間越冬のために大群でやっ...
作品集(Gallery)

#222 ガーベラ

ガーベラというと切り花として売られている色とりどりの比較的大輪の花を思い浮かべますが、最近直径5cm以下のミニガーベラを頂きました。色はオレンジ色でした。ギザギザした葉もついたポット苗でしたので、ガーベラの全容を知ることができ...
作品集(Gallery)

#221 セントポーリア

一見すると紫のパンジーのようですが、肉厚で丸い葉はパンジーとは異なります。室内で栽培しないと枯れてしまうそうで、自宅のセントポーリアを日なたに出しっぱなしにしていたら、葉が黒ずんでしまいました。繊細な花と、墨の良さが出る葉を印...
作品集(Gallery)

#220 蘇鉄

この前に描いた椰子の木と同じ、神奈川県の真鶴岬に旅したとき、突端の三石に近い公園で取材しました。ソテツって、ずっとシダの親分だと思っていましたが勘違いで、裸子植物だったのですね。知りませんでした。そういう点ではイチョウに近い種...
作品集(Gallery)

#219 椰子(棕櫚)

神奈川県の真鶴岬に旅したとき、突端の三石に近い公園でやたら背の高い椰子の木に出会いました。その動画を撮ってきて、後日描いてみました。この椰子は日本で最もよく目にするシュロだと思います。のっぽ感を出すために、結果的に小さな絵にな...
作品集(Gallery)

#218 海老根

昭和70年代だったか、一時期エビネがブームになったそうです。春蘭、紫蘭と並び春を代表する日本の在来蘭です。わりとよく目にする紫の花の海老根を繊細に描きます。
作品集(Gallery)

#217 黄海老根

日本在来の蘭で、エビネの仲間です。黄色い花が爽やかです。大きく縦じわの寄った葉も印象的に描きます。
シェアする
タイトルとURLをコピーしました