作品集(Gallery) ~作品写真と制作動画~

主宰福田勝司の彩墨画(水墨画、墨彩画)作品写真と、個々の10分間ほどの制作動画をご覧いただけます。ちなみに、動画は、「10分・水墨画教室」としてYouTubeでも公開しています。

作品集(Gallery)

#188 雀

冬の雀は防寒のために羽毛にたっぷりを空気を抱き込んで、まん丸になっています。これを「ふくら雀」と言います。このふくら雀を電線に止まらせたかたちで描きたいと思います。
作品集(Gallery)

#187 葉牡丹

冬の花壇を彩る葉牡丹はアブラナ科でキャベツやケールの仲間です。中心部が赤紫色のものが多く、周囲が白いものを「日の丸」といいます。最墨画で描くときは、牡丹の花を描くときとほぼ同じ要領です。
作品集(Gallery)

#186 篠竹

篠竹は別名メダケともいい、笹の一種です。竹と笹の違いは、幹(正確には稈(かん)といいます)を包んでいる皮のようなもの=葉鞘がすぐに剥がれるのが竹で、長く残るものが笹だそうです。篠竹は葉鞘がしっかりとあるので、笹ということです。...
作品集(Gallery)

#185 百両

ヤブコウジ科の植物で、万両と近縁の百両を描いてみました。本当に全体的に万両そっくりですが、葉がすっと長くて大きいです。ちなみに千両は、センリョウ科です。
作品集(Gallery)

#184 鶏

-- Chikens -- 鶏の水墨画を描きたいなあ、本物を直に見てみたいなあと思っていたら、なんと散歩コースで遭遇しました。野生の鶏がいるわけがないので、恐らく誰かが逃したか逃げたかだと思います。早速、スマホで動画を撮...
作品集(Gallery)

#183 蝋梅

-- C. praecox -- 蝋細工のような可憐な花、豊かな芳香を放つ真冬の花です。普通の梅はバラ科ですが、この蝋梅はロウバイ科、分類学的には梅では有りません。ですが、見た目は梅に似て、枝、花、蕾がすべて絵になります...
作品集(Gallery)

#182 夕焼け

-- Sunset -- 茨城県龍ケ崎の高台から見た夕焼けがあまりにもきれいでしたので、描きました。本当はもっとオレンジ色に近かったのですが、紫がかったピンクで描きました。
作品集(Gallery)

#181 グロリオサ

-- Gloriosa -- ユリと彼岸花の中間のような、そっくり返った花弁が特徴的なグロリオサ(グロリオーサ)。雌しべも途中で直角に曲がり、かなり奇異な印象です。ですがこの独特なフォルムは絵心を擽ります。 ...
作品集(Gallery)

#180 蜜柑

-- Citrus unshiu -- 工房のある茨城県・県南は在来種の「ふくれみかん」という小ぶりのミカンが栽培されています。温州みかんに似ていますがあまり甘くありません。今回は、このふくれみかんではなく温州みかんを描...
作品集(Gallery)

#179 ポインセチア

-- Poinsettia -- クリスマスの定番植物の一つですね。いろいろな色・品種がありますが、今回は定番の赤です。赤い部分は花弁ではなく、苞葉です。本物の花は中心部にかたまっています。洋風の花をあえて和風に描きます...
作品集(Gallery)

#178 サンダーソニア

-- Sandersonia -- 黄色い小さな提灯を連ねたような可愛らしい花です。葉も薄緑で、全体的に軽やかで繊細なイメージの花ですね。比較的写実的に
作品集(Gallery)

#177 ゼラニウム

-- Geranium -- 夏から秋、初冬にかけて長く咲き続けるゼラニウム。丸い葉と毬のように固まって咲く赤い花が印象的です。また、葉は独特の芳香を放ちます。
作品集(Gallery)

#176 シャコバサボテン

-- Christmas Cactus -- 幼少期、母親がたくさんのシャコバサボテンを栽培していたことを思い出しながら描きました。挿し芽をするとすぐに根が出て、いくらでも増やせる割に、蕾がポロポロ落ちて花を咲かせるのが...
作品集(Gallery)

#175 林檎

- Apple - 赤い色を使いましたが、できるだけ水墨画の雰囲気を出せるように、大胆に描きました。ゴツゴツとした古いタイプのリンゴをイメージしました。
作品集(Gallery)

#174 チェリーセージ

- Salvia greggii - 日本でチェリーセージとして売られている花はシソ科サルビア属の数種類の総称だそうです。今回描いた花は赤一色ですが、ピンクや白などいろいろな品種があり、きれいです。 ...
シェアする
タイトルとURLをコピーしました