ようこそ彩墨画・達風へ

彩墨画「山吹」
彩墨画「山吹」

彩墨画さいぼくがとは色彩を加えた水墨画のことで、水画の素朴さと、水画の華やかさの両方を備えた画法です

 彩墨画で描いた絵は簡単な額装で素敵なインテリアになります。アイロン式の簡易な裏打ち(補強のために裏にもう一枚紙を張り付ける作業)を施し、市販の額縁に入れるだけです。また、和紙のハガキに描けば絵手紙に、短冊や色紙に描けば俳画にと、活躍の幅の広い画法でもあります。
彩墨画を習得して絵心のある人生を送ってみませんか。

彩墨画の額装例
彩墨画の額装例
彩墨画の絵手紙
彩墨画の絵手紙

達風たっぷう流の彩墨画には、いくつかの特長があります

  1. 画風は写実的で繊細、華やかです。
  2. 身の回りにある安価な道具で、比較的簡単に完成度の高い絵が描けます。
  3. 古い流儀や、規則に縛られない自由さがあります。
  4. 3とは矛盾するようですが、いくつかの構図上のポイントを抑えることで、誰でもセンスの良い絵が描けます。
  5. 画題は花や木、動物や風景など、広範囲に対応できます。

つまり、入門者にとってはハードルが低く、ベテランにとっては独自の画風を創り出しやすい、理想の画法といえます。工房達風の彩墨画教室では、全く絵を描いたことがない方から、すでに絵が趣味という方まで、幅広く柔軟にご指導いたします。まずはお問い合わせください。

材料や道具一式
材料や道具一式(ほとんどが書道の道具です)

構図の考え方の一例(疎密の配置)
彩墨画の制作風景

達風-TAPPU-
ステンドグラス作家で水墨画家の福田勝司の動画配信チャンネルです。 コンテンツは大きく分けて次の3種類です。 【1】ステンドグラスの作り方解説とグラス工房達風での制作風景、展覧会の模様 【2】10分水墨画教室シリーズなど、水墨画の描き方解説 【3】PC改造ネタ(元エンジニアの経験を生かして) ステンドグラスの作り方と水墨...
タイトルとURLをコピーしました