#238 小判草

水墨画「小判草」福田勝司筆
水墨画「小判草」福田勝司筆

黄色く枯れかかった穂が小判型をしているのでコバン草と呼ばれるこの植物は、明治時代に外国から入ってきた帰化植物だそうです。私の住む龍ケ崎市では、ごく一般的な雑草です。それでも、ドライフラワー化した小判草を活けてみると結構絵になります。

【10分・水墨画教室】# 238「小判草」の描き方|絵手紙|10min Ink Painting — Briza maxima —

コメント

タイトルとURLをコピーしました