白い花や実の彩墨画

作品集(Gallery)

#131 カラー

白や黄色の包み紙のような仏炎苞(花弁に見えるところ)が印象的なサトイモ科の植物、カラーです。すっと伸びた花茎や、中心部のロウソクのような花序も面白いです。今回は白のカラーを葉も含めて没骨法で描きました。 ...
作品集(Gallery)

#128 金魚草

いろいろな色の金魚草がありますが、今回は白です。黄色も少し使って、可愛らしく描いています。
作品集(Gallery)

#119 ヤマボウシ

大きな十文字の白い花が印象的なヤマボウシです。花水木の近縁種で、ミズキ科です。白い花(といっても白い部分は花弁ではなく苞ですが)を淡墨で描きます。
作品集(Gallery)

#116 ニセアカシア

日本人の生活には、本家のアカシアよりもずっと深くかかわっている「ニセアカシア(別名:ハリエンジュ)」です。藤のような葉と花、棘などを面白く描きます。とても豊な芳香があり、熊蜂もたかっていたので、一緒に描きました。 ...
作品集(Gallery)

#115 小手毬(こでまり)

ふんわりとした白い球が連なった可愛らしい花、コデマリです。白の絵の具を使い、淡い輪郭も添えて描きます。
作品集(Gallery)

#99 馬酔木(アセビ)

毒のある植物、馬酔木です。多くは白い花ですが、今回は赤い花で描いてみました。細長い房になる花と、放射状に出る葉を面白く描きます。
作品集(Gallery)

#90 白梅

本来、白梅と紅梅の違いは、木の地の色で分類するそうですが、ここでは花の色で言い分けています。今回は白い花です。花の部分は白の絵の具を用いて、輪郭も描いています。
作品集(Gallery)

#88 胡蝶蘭

ファレノプシスともいうお祝いに送る花の定番、コチョウランです。整然と列をなして咲く様はある種作り物のような美しさです。ラン科の花の構造に注目し、葉や花茎も面白く描きます。
作品集(Gallery)

#82 水仙

冬から早春の花、日本水仙です。長く伸びた花茎から真横に花を咲かせる様を面白く描きます。先が丸まった葉は案外描きにくいものです。
作品集(Gallery)

#80 蕪

蕪は水墨画、日本画の定番のモチーフです。つるっとして丸い実と、旺盛な茎・葉の対比が面白いです。墨だけでダイナミックに、瑞々しく描きました。
作品集(Gallery)

#36 百合 -テッポウユリ-

夏の花の女王「ユリ」です。ユリにもいろいろな種類がありますが、実際にモチーフにしたのはテッポウユリ系の園芸品種です。一本の長い茎の頂上に複数の花が着く様を面白く描きました。墨画で白い花を描く場合、方法はいろいろあるのですが、今...
作品集(Gallery)

#22 芍薬

牡丹に似た豪華な草花、芍薬(しゃくやく)です。牡丹は木本、芍薬は草本、ですが、生物学的には近縁の植物です。ほとんど彩色せず、水と墨で、みずみずしく描いてみました。
作品集(Gallery)

#14 スズラン

北海道を思い起こさせる可憐な草花「鈴蘭」です。白い花と、大きな葉の対比を大胆に描き分けます。
作品集(Gallery)

#11 スノーフレーク

水仙に似た葉と、スズランのような花の「スノーフレーク」。よく見ると花弁の先端に緑の小さな点があり、愛らしい、花壇の妖精です。白い花を白い紙に描く時の定石をご披露します。
タイトルとURLをコピーしました