墨+オレンジ色の絵の具を使用した彩墨画

作品集(Gallery)

#138 ホオズキ

夏の風物詩、ほおずき市で有名なホオズキ。オレンジ色のピーマンのような実が美しいです。あれは実は実ではなく萼です。中に、丸い葡萄のような実が入っています。 ホオズキの実と、長い茎、枯れかかった葉を面白く描きます。 ...
作品集(Gallery)

#135 人参

赤い人参の根の部分、そして長く伸びた茎と葉を1枚の紙の中に描いています。実の部分は、きれいな三角形ではなく、少し不格好な、シミもある味わいのある形にしています。
作品集(Gallery)

#124 ヒナゲシ

モデルにした植物は、帰化植物のナガミヒナゲシです。ですが、この描き方はアイスランドポピーなどにも応用できます。
作品集(Gallery)

#97 ビオラ

真冬の寒さの中でもけなげに咲き続けるビオラです。小ぶりのパンジーと言ったところです。花をメインに淡く可愛らしく描きました。
作品集(Gallery)

#93 極楽鳥花 -ストレリチア-

南アフリカ原産のエキゾチックな花、ストレリチアです。別名、極楽鳥花。工房で、数鉢栽培していて、春に花を咲かせます。花の姿から真夏の花と勘違いしそうですが、日本では春に咲きます。
作品集(Gallery)

#76 烏瓜

晩秋の雑木林を彩るカラスウリです。実の重みでぴんと張った蔓と、絡まりあった蔓とを面白く描きました。
作品集(Gallery)

#41 ヒオウギ

アヤメ科で印象的なヒョウ柄の花をつける「檜扇」です。その種は「ぬばたま」と言われ、和歌の枕詞にもなっているそうです。
作品集(Gallery)

#38 カンナと黒揚羽

夏の花カンナと花に引き寄せられた黒揚羽蝶です。カンナの大きな葉を一筆でダイナミックに描くと面白くなります。
タイトルとURLをコピーしました