龍ケ崎市ふるさと納税 返礼特別作品 ご提供済み作品

No.20019
かわいい家型ランプ

「猫の靴屋」

猫の靴屋
家型ランプ「猫の靴屋」

サイズ底面230mm×170mm×高さ190mm
付属品電球付き専用ベース
設置場所テーブルの上など
制作経緯ふるさと納税 返礼特別作品
制作年度2018年

 家の形をした可愛いランプの置物です。 シェードは、熱さ5mmの重厚な板ガラス6枚でできています。 各面は、カラフルな12色もの色ガラスフリットを使って、点描画的な彩色がなされています。 絵具ではなく、色ガラスの細かい粒を敷き詰め、780度の高温で焼成したフュージングと言われる技法で作られた板ガラスです。
 ガラスの縁には、全辺、丈夫な真鍮棒がぐるっと取り付けてありますので、全体としてがっちりした構造です。

 作品中で、当工房のマスコットでもある”ワルノリ猫”に色々な職人を演じさせるのが好きなのですが、今回は靴職人です。 正面は、店舗を兼ねていて、商品が並んでいます。他の面にも、作業中の猫やくつろいでいる猫が描かれています。 これらの絵は、黒いグリザイユと言う伝統的なステンドグラス用顔料で描かれており、やはり高温で焼きつけてあります。


「猫の靴屋」を周囲を暗くして撮影

クローズアップ
クローズアップ写真

 クローズアップ写真を見て頂くと、ガラスフリットの粒粒がお分かり頂けると思います。 表面はファイヤーボリッシュと言う高温で融かす方法で、鏡面仕上げしてあり、大変滑らかです。
 電球は、木製のベースに取り付け、その上から家型のシェードを被せるように据えて下さい。

 おうちの中はもちろん、店舗やオフィスに飾っても、心癒される作品だと思います。

各面
各面の図柄

付属品
付属品の電球とベース

前へ 閉じる 次へ


ステンドグラス工房達風 HOMEへ