作品集 gallery無鉛ステンドグラス(フュージング)

21018「ワインの町」- 販売中 –

モデルの町は、2017年にグループ展出展のために訪れたイタリア中部トスカーナ地方の町グレーヴェ・イン・キアンティです。 展覧会場となった高台の美術館から見下ろしたキアンティの町と、周囲に果てしなく広がる葡萄畑の丘です。 7月の特に猛暑となったこの日、町に人影はなく、かげろうに揺れる町が印象的でした。 グレーヴェ・イン・キアンティはフィレンツェからバスで約1時間。キャンティワインで世界的に有名です。

色とりどりのガラスフリット(ザラメ状のガラスの粒粒)を透明の板ガラスの上に振り撒いて融着させて作った、フュージング画です。
黒い輪郭線は、グリザイユと言う(金属粉を主原料とした)伝統的なステンドグラス用顔料で線描きしています。 このグリザイユも、高温で焼成していますので、ガラス面と一体化しています。

サイズ: ガラス本体: 横480mm×縦820mm×厚5mm
額外形: 横560mm×縦910mm×厚40mm
設置場所: (例1)白壁の前に吊るす
(例2)窓辺に吊るす
(例3)電球バックライト付きスタンド上に載せ、ランプとして使用
制作経緯: 自主制作
制作年度: 2019年
ご購入方法: 当工房から通販で購入→まずはメールフォームでお問い合わせください
\198,000円(税込・送料込)

21018「ワインの町」(白壁の前で撮影)
フュージング画「ワインの町」(白壁の前で撮影)

21018「ワインの町」(工房の窓辺で撮影:背後は隣家)
フュージング画「ワインの町」(工房の窓辺で撮影:背後は隣家)

「ワインの町」
(部分拡大)

タイトルとURLをコピーしました