展覧会向けフュージング画の制作(原画)

フュージング画の大作を作り始めました。なかなか良いモチーフが見つからなかったのですが、最近朝のウォーキングの時見つけました。近くの北竜台公園の中に植わっている見事な紅葉です。黄緑の若葉が瑞々しく茂りだし、繊細な枝ぶりと相まって、見惚れるほどの美しさです。

この紅葉を、秋を想定して、少し上部が色づいた所の絵を、水墨画で描きました。

水墨画で、紅葉の絵を描いています

水墨画で、紅葉の絵を描いています

葉の美しさと言うよりも、面白いのは枝ぶりです。先端の小枝を、うちわの骨のように平面的に広げるところが面白いです。その先に、お馴染みの掌のような葉を、重ならないように上手に展開します。それを、作品に表現しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA