抽象フュージング画(パピエ・ド・ヴェール)「潮騒」の制作

「祝福」の制作が続いていますが、数日休んで、フュージング画(パピエ・ド・ヴェール)「潮騒」を作りました。
「潮騒」は、2枚組みの縦長のパネルで、東京の工務店さん経由のご依頼です。背後に光源が無いので、反射光で綺麗に見えるようにデザインしました。



薄い板ガラスで矩形の模様を置き、その間の空間をガラスパウダーとグリザイユでデザインしました。
後は、1日掛けて窯で焼成して出来上がりです。

抽象フュージング画「潮騒」

抽象フュージング画「潮騒」完成。東京の個人宅へ納品。

※この作品の説明は、ステンドグラス工房達風サイトの作品集ページで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA