ステンドグラス作品集 gallery

0430「ひかりの素足Ⅱ」- 販売中 –

「第1回ステンドグラス美術展」入選作品

宮沢賢治の同名の童話からイメージを得て制作しました。 2000年にも同名のステンドグラス作品を作っていますので、これは2作目です。 この童話は、雪山で大人にはぐれた幼い兄弟が遭難し、なんともやりきれない結末になる話ですが、 私は賢治作品の中で最も好きなもののひとつです。仏教的霊界観が、恐ろしく、美しく描かれています。

作品は、ブルーのフラッシュガラス(2層ガラス)を用い、サンドブラストで白抜きし、 あっさりとグリザイユ線画風に仕上げました。 グリザイユは毛筆ではなく、割り箸を削った自作の筆で、ゴツゴツとした味わいを出そうとしました。 黄色いところはシルバーステインです。版画のような平面的構成を狙いました。

サイズ: 本体部分:横40cm×縦70cm×厚10mm
額外形:横47cm×縦76cm×厚3cm
設置場所: 窓辺など
制作経緯: 自主制作
付属品: 木製額
制作年度: 2002年
ご購入方法: 当工房から通販で購入→まずはメールフォームでお問い合わせください
198,000円(本体+送料)  <税込み>

0430「ひかりの素足Ⅱ」(屋内開口に吊るして撮影)
ステンドグラス「ひかりの素足Ⅱ」(屋内開口に吊るして撮影)

タイトルとURLをコピーしました