No.1259

フュージング画

「上弦」

フュージング画「上弦」
フュージング画「上弦」

サイズガラス部分:横26cm×縦61cm×厚4mm
額縁:横32cm×縦67cm×厚3cm
付属品木製額
設置場所壁際や窓辺など
制作経緯自主制作
価  格85,186円(税抜き)/92,000円(税込み)※送料無料 在庫あり
この作品のご購入を希望される時は、通販ページもご覧下さい。
 「上弦」とは上弦の月のことで、太陰暦の月の上半期に出る半月のことです。 この作品では、白い上弦の月と、雪を載せた冬の木、その木をねぐらとする小鳥達を描きました。
真冬の凛と澄んだ空気をガラスを使って表現しています。
 この作品では、手製のストリンガー(バーナーの火で細く延ばしたガラス線)を枝の部分に使っています。

フュージング画白壁前
「上弦」(白い壁の前で撮影)

フュージング画「上弦」部分
「上弦」(部分拡大)

前へ 閉じる 次へ


ステンドグラス工房達風 HOMEへ