ステップA14. 長持ちさせる保護処理

 《1》 ワックス塗布
 ステンドグラスのハンダ部分は、鉛を含んでいて、長時間湿気のある場所に放置すると錆びる恐れがあります。 この時、白っぽい粉を吹くので、すぐにわかります。
 錆び防止のために、ハンダ部分にワックスを塗布しておきます。 このワックスは家庭用のレザーワックスでも良いですし、カーワックス(コンパウンドの入っていないもの)でも結構です。 ですが、ステンドグラス用の「ポリワックス」が、固着も早く便利です。 ワックスが、皮膜になって、空気を遮断しますので、錆びません。 数年に一度ワックスを塗布すると、ステンドグラスは100年単位でもつといわれています。
ポリワックス スポンジでやさしく塗布
 《2》 完成
 ついに小パネル「チューリップ」の完成です。お疲れ様でした。
 作品の普段のお手入れは、軽い乾拭きで良いです。  数年に1度、ワックスを塗布しましょう。
小パネル「チューリップ」

すぐにでも始めたい入門者のために!

《十両コース》スタート 23アイテムセット
販 売

ネットスクール達風の《十両》《前頭》両コースで紹介した基本的な道具とガラス等消耗品(全30点)をリストにしています。
欲しいものだけチョイスして、即買えます。
ステンドグラス入門者

前へ 次へ

■写真はクリックすると拡大表示されます■