ステンドグラス「ルリビタキ」は組み立て中

ステンドグラス「ルリビタキ」は、銅テープ巻きが終わり、いよいよ後半戦の組み立てです。台紙上に、ピースを並べ、隙間にフラックスを塗りながらハンダを流し込みます。

ハンダ付けもだいぶ進みました

ハンダ付けもだいぶ進みました

両面にハンダ付けをして、最後に周囲を真鍮棒で補強します。

真鍮棒で周囲を囲んでいます

真鍮棒で周囲を囲んでいます

この真鍮があるので、ステンドグラスの取り回しが楽になります。本来のステンドグラスのように鉛だけで組むと、首の座っていない赤子のようにぐにゃぐにゃです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA