丸いステンドグラス「ヒマワリ」と「枝垂れ桜」仕上げ段階

二つの和風ステンドグラス「ヒマワリ」と「枝垂れ桜」は、仕上げ段階に入っています。

「枝垂れ桜と富士」は、ハンダ付けをしています。

「枝垂れ桜と富士」は、ハンダ付けをしています。

超ハイパワーの70Wセラミックハンダコテ。

ハンダ付けの工具たち。
右は、使いやすい超ハイパワーの70Wセラミックハンダコテ。

ハンダ付けが終わると、洗剤でペーストフラックスを洗い流します。

お湯と洗剤で、ファンだ付けの時に塗布したペーストを洗い流し、同時にハンダを磨き上げます

お湯と洗剤で、ファンだ付けの時に塗布したペーストを洗い流し、同時にハンダを磨き上げます

この後、セレンで黒染めして、さらに乾燥後ワックス塗布し、ステンドグラスとしては一応完成です。

黒染め終了。ハンダ線が引き締まります。

黒染め終了。ハンダ線が引き締まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA