フュージング画「湘南の風景」は、色かさねの焼成が続いています

2回の色ガラスフリットの焼成が終わったところです。

写真は3回目の、フリット載せの様子です。広範囲に載せるのではなく、ピンポイントで補色などを載せていきます。

このフュージング画は、近くで見ると数色のガラスの粒が隣り合っていても、遠くから見るとそれらの色が混ざり合って見える効果を狙っています。テレビの画面を間近で見ると、RGBのピクセルが肉眼で識別できるのに似ています。

少しずる異なる色のフリットを載せていきます

少しずる異なる色のフリットを載せていきます

海の青い部分だけでも、ターコイズブルー、コバルトブルー、ヴァイオレット、ライトピンク、グラスグリーンが載っています。

これから4回目の焼成です

これから3回目の焼成です

色載せは、もうしばらく続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA