ステンドグラスで天使のパーツを制作中

天使のステンドグラス「つる遊び」で、中心になる天使の身体を作っています。

青緑のガラスを使い、型紙に合わせてカットし、ルーターで切断面を軽く研磨します。

天使の腕のピースを、ルーターで研磨中

天使の腕のピースを、ルーターで研磨中

今回、天使の身体と翼を引き立たせるために、オパック処理をします。本来は透明のガラスですが、これで曇りガラスのようなテクスチャになります。

オパック処理:窯での焼成前。

オパック処理:窯での焼成前。

窯で、最高温度625℃にセットして、焼成です。

ブログのランキングに参加しています。ぜひワン・クリックお願いします(励みになりますので)。
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA