ステンドグラス「少年と馬と猫」:ガラスカット中

1メートル超の比較的大判のステンドグラスを作っています。昨年末に届いたガラスを、切っています。みなアンティークガラスですので、切り易く、仕事がはかどります。

型紙をピースごとに切り分け、さらにガラスの種類で分

ガラスカット用の型紙は、ピースごとに切り分け、さらにガラスの種類で分類します。

濃い緑のガラスは、少年のブーツです。

濃い緑のガラスは、少年のブーツです。

これは、猫の体の部分

これは、猫の体の部分

切り終わったら、ルーターで周囲を研磨し、絵付けです。

ブログのランキングに参加しています。ぜひワン・クリックお願いします(励みになりますので)。
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA