長崎出張:フュージング画「祈りの言ノ葉」展に行ってきました

私が制作を担当した340点のフュージング画が展示される「祈りの言ノ葉」展に、公開前日から行ってきました。原爆投下70周年の平和祈念イベントとして企画された展覧会で、A3版ほどのフュージング画1枚1枚に祈りを込めた短歌や俳句が書かれています。句歌は他人の作ですが、挿絵とガラス制作を達風で担当しました。

ステンドグラスとは書いてありますが、正確には「フュージング画」ですね。

ステンドグラスとは書いてありますが、正確には「フュージング画」ですね。

340枚はとにかく多いです!長崎歴史文化博物館の4部屋ほどに分かれた広い会場に、ずらっと並びました。昨年末から今年8月初旬まで制作していたので、全ての作品を思い出すことが出来ます。

小粒のフュージング画も、ずらっと並ぶと壮観です

小粒のフュージング画も、ずらっと並ぶと壮観です

公開初日の様子

公開初日の様子

家族も同行したので、無事開催を見届けて、長崎市内観光に向かいました。お決まりの、原爆資料館見学も。

 原爆資料館で平和教育... 一度は直視しておくべき「歴史的事実」だと思いました。


原爆資料館で平和教育...
一度は直視しておくべき「歴史的事実」だと思いました。

フュージング画作品のモチーフに、平和記念像や大浦天主堂、眼鏡橋など、長崎市内の名所が多かったので、まさに確認作業のように見て回りました。

平和公園内の平和祈念像

平和公園内の平和祈念像

大浦天主堂

大浦天主堂は素敵でした

ブログのランキングに参加しています。ぜひワン・クリックお願いします(励みになりますので)。
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA