和風ステンドグラス「滝桜」のガラスカットは大詰めです

和風ステンドグラス「滝桜」で使用する全6種類のガラスは、
1)ピンク(濃)
2)ピンク(淡)
3)グレー(濃)
4)グレー(淡)
5)クリア
6)クリアの縞模様
です。6)以外はドイツ製のアンティークガラス、6)は米国製のフィブロイドというガラスです。

現在ガラスカットは最終段階で、グレーとクリアを切っています。

桜の枝の部分には、濃淡2種類のグレーのガラスを使います

桜の枝の部分には、濃淡2種類のグレーのガラスを使います

切り終わって、次の工程を待つガラスピース

切り終わって、次の工程を待つガラスピース

クリアのガラスは、背景の部分に使います。ステンドグラス用のガラスですので、単なる透明ガラスではなく、よく見ると縞模様と気泡が程よく入っていて、透けて見える景色も歪んで見えます。

アンティーク製法によって作られたクリアガラス

アンティーク製法によって作られたクリアガラス

ガラスカットが終わると、次は研磨です。

ブログのランキングに参加しています。ぜひワン・クリックお願いします(励みになりますので)。
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA