フュージング・ラベンダーランプの制作中

ダイニングテーブルの上に吊るす3連のペンダントランプを制作中です。千葉県柏市の新築住宅に納品予定です。ペンダントといっても、普通のランプシェードではなく、フュージングを使った四角柱の行燈タイプです。

切ったガラスを並べて、これを焼成し、縦35cm×横15cmの長方形の板を作ります。これを4枚組み合わせて1個のシェードにします。さらにこのシェード3個で1組です。下の写真は、焼成前にガラスを配置しているところです。ところどころに紫のガラス片を入れて、「ラベンダーランプ」という名前にしました。

フュージングランプ:ガラス配置を検討中

フュージングランプ:ガラス配置を検討中

焼成してできた板を組み合わせて、立体にします。

四角柱の立体に組みあがったフュージングランプ

四角柱の立体に組みあがったフュージングランプ

この後、ソケットを固定し、配線をします。

一方、丸いステンドグラス「竹林」は、テープを巻き終え、組み立て作業に入っています。

「竹林」は、テープを巻き終えたガラス片を型紙上に並べています

「竹林」は、テープを巻き終えたガラス片を型紙上に並べています

この後、半田で繋いでいきます。
ブログのランキングに参加しています。ぜひワン・クリックお願いします(励みになりますので)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA