ステンドグラスパネル「葡萄」は完成間近です

オパールセントガラスを使ったステンドグラスパネルは、最終段階に入っています。2枚一組の2枚とも、半田が終わり、洗浄と黒染め、パテ詰めを同時に行っています。

パネルの洗浄作業

パネルの洗浄作業

半田が終わったばかりのパネルは、フラックスがこびりついているので、紙でざっとふき取った後、洗剤でよく洗います。このとき、真鍮ブラシで半田部分を磨きます。

周囲の補強枠にパテ詰めしています

周囲の補強枠にパテ詰めしています

洗浄後、ブラックパティーナという薬品で半田を黒染めし、最後に補強枠の隙間にパテを詰めます。これで完成です。パテが固まってきたら、箱詰めして発送します。
ブログのランキングに参加しています。ぜひワン・クリックお願いします(励みになりますので)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA