ステンドグラス「葡萄と鳥」の型紙を作っています

岡山県のお客様からのオーダーで、葡萄のステンドグラス・パネルを制作しています。横500mm×縦1000mmが2枚です。この2枚は縦に繋がります。デザインの打ち合わせが終わり、ガラスも取り寄せて、制作が始まりました。目下、原寸大型紙を、ピースごとに切り分けているところです。

ステンドグラスの型紙を切り分けているところ

ステンドグラスの型紙を切り分けているところ

原寸大ステンドグラス用型紙1

原寸大ステンドグラス用型紙1

原寸大ステンドグラス用型紙2

原寸大ステンドグラス用型紙2

今回のガラス選定は、オパールセント中心です。人工照明を使って屋内から照らすことも想定して、ガラスそのものが光を拡散させる、同ガラスを使います。葉の部分はヤカゲニー社のスティップルシリーズです。

ヤカゲニー社のスティップルガラス

葉はヤカゲニー社のスティップルガラス

原画は、下図の水墨画です。3候補を描き、お客様に選んでもらった1枚です。

水墨画で描いた原画

水墨画で描いた原画

ブログのランキングに参加しています。ぜひワン・クリックお願いします(励みになりますので)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA