◆電気窯(キルン)は1台あると、絵付け、フュージング、スランピング、パート・ド・ヴェールと、制作の幅がぐんと広がります。絵付けする場合は、棚板を設けて、数段構えにすると、効率よくたくさん焼けます。フュージングは徐冷と言う温度管理が必要なので、コンピュータ付のものを買いましょう。窯の動作電圧は100V用と200V用がありますが、100V×15A(1.5KW)以下の窯ならば、電気工事なしでコンセントにつなげて使用できます。