ステンドグラス教室ではスランピングと絵付けの最中

教室では、高等テクにチャレンジしている生徒さんもいます。

まず、スランピングで立体カットです。円筒形の行燈を制作中ですが、カットしてからスランピング(窯で曲げる)のではなく、あらかじめ曲げておいてから、ピースに切り分けています。コレの方が、形状が正確になります。

スランピングしたガラスに、型紙を当てて、ケガキをしています

スランピングしたガラスに、型紙を当てて、ケガキをしています

立体カットは、ガラスを転がすように、スコアを入れます

立体カットは、ガラスを転がすように、スコアを入れます

切り終わったピースはポテトチップスのようです

切り終わったピースはポテトチップスのようです

もう一方。絵付けステンドグラスは、「アジサシ」の制作中です。今描いているピースはすでに2回焼成済みです。グリザイユで、細かい鳥の羽毛を描いています。

鳥の羽毛をグリザイユで描いています

鳥の羽毛をグリザイユで描いています

3回目の焼成前

3回目の焼成前

ブログのランキングに参加しています。ぜひワン・クリックお願いします(励みになりますので)。

北海道からの生徒さん奮闘記

12/4から、北海道のMさんが1週間の予定で来房しています。短期決戦講座で、ステンド技術を学ぶためですが、ホテル住まいでの生徒さんを受け入れるのは初めてです。「来て良かった」と思ってもらえるように仕込みたいと思います。
写真は、デザインをしているところです。流石プロのイラストレーターさん、まっさらの紙に線を描き込むことに躊躇がありません。

2日目です。型紙もどうにか出来上がり、ガラスカットに入りました。「きんちょーするー」と申しております。お姉さんからのあたたかいコメントも届いております。

3日目、どらすてに連れていきました。にっころ食堂で、コロッケ丼を食べました。
4日目です。カットも苦戦中ですが、今日はルーターでの研磨作業です。

6日目(最終日)です。昨日まで「ちゃんと終わるのかしら」と不安丸出しでしたが、今日は半田作業も好調で、完成間近です(写真左)。そして、夕方無事完成。処女作にしてはデザイン、仕事とも上出来です(写真右)。

プロのイラストレーター歴10年以上のMさんは、新しい可能性を模索してステンド修行にこられました。短い期間でしたが、基本的なことはほぼ教えて差し上げたつもりです。是非今後の人生に活かして頂きたいです。