お寺の霊廟ステンド:デザイン中

茨城県は常総市、水海道のあるお寺のステンドを作らせて頂いています。
無縁仏のお骨が入る霊廟の正面を飾るステンドです。雨風に曝され、かつ石組みの霊廟に合うように、ダル・ド・ヴェールのパネルにしました。
ダル・ド・ヴェールは、ダルガラスというぶ厚いガラスを大胆に割って、エポキシ樹脂で繋いだものです。
デザインも、自然に大胆になりますが、今回は「時の流れ」をテーマにデザインしています。

お寺の霊廟ステンド:デザイン中” への2件のコメント

  1. 素敵なお仕事の依頼ですね。
    そしてダルを使うアイデアもいいです。
    時の流れを表現するってのも素敵です。
    出来上がり、ほんと私も楽しみに致しております。

  2. 更紗さん、こんにちは
     このダルは、始めに描きたい絵があったんです。絵が出来上がってから、「時の流れ」と題しました。
     実はここだけの話ですが、私の場合、ほとんどの作品が題名が後付です。

更紗 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA