工房

ステンドグラスとガラス・フュージングを作る当工房は、茨城県の南部、 上野駅からJR常磐線で1時間ほどの龍ケ崎市にあります。
所在地の茨城県龍ケ崎市
市内には河童伝説や鰻丼発祥の地として有名な牛久沼があり、近くには筑波山や霞ヶ浦があります。
このように、ステンドグラスのモチーフに大切な、豊かな自然がある街です。
また、龍ケ崎市内にはカガミクリスタルという高級ガラス器メーカーもあり、ガラスの町といった風情もあります。

となりの牛久市も芸術に造詣の深い市で、ここで1年に1回開催される「うしく現代美術展」に、
毎年ステンドグラスやフュージング画の作品を出品しています。
さらに、茨城県南域は、つくば市が学園都市ならではの現代アートが盛んですし、
桜川市の石彫、笠間市の陶芸など伝統工芸が盛んで、大勢のアーチストが互いに刺激し合っている風土があります。

当工房のステンドグラスは、このような環境で丁寧に手作りされ、厳重に梱包され、日本全国に発送されています。

また、ステンドグラス教室と、常設展示ギャラリーも併設されています。
ギャラリーには、主宰福田勝司の自主制作作品が数十点展示してあり、通販・即売もいたしております。

表玄関 作業風景


常設展示(無料)のご案内

福田作品の在庫を、常時展示しております。

■所蔵作品の特徴

 個展や公募展の折に制作した実験的な作品や、より自分らしさを追及した作品など、 自主制作ステンドグラスとフュージング画作品を数十点所蔵しています。

 普段オーダーメイドでお作りする作品は、お客様の好みのモチーフやイメージを優先し、そこに達風の画風を採り入れています。 そういう点において、純粋な福田オリジナル作品とは言えません。 また、その花なり鳥なりがいない時期に制作することも普通ですので、主に描き貯めたスケッチを基に原画を描きます。 ですので、どうしても実物を目の前にして描くものとは、迫力が違ってきてしまいます (逆に、オーダーメイドの作品は練られた洗練されたものになるというプラス面もありますが)。 もちろん、お客様の中には「お任せで」と仰る方もいらっしゃいますが、少数派です。

 一方、所蔵作品は完全自主制作ですので、モチーフを観察した直後に制作することが普通です。 ですので、迫力が違います。 ほとんどの作品が個展向けに作りためたものです。 また、実験的作品や新たなスタイルを開拓している過程での作品も多く、作風がバラエティーに富んでいます。 特に今力を入れているフュージング画(無鉛ステンドグラス)の力作が多いです。

 古いものは10年以上前に制作したものから、今年作った新作まで、色々な作風の作品を見ていただけます。 まめにワックスがけなどの手入れをしていますので、作品は出来たての美しさを維持しています。 もっとも、ステンドグラスをはじめガラス工芸品は、100年単位で保存できるものですが。
是非、ギャラリー達風の常設展に足を向けて頂きたいと思います。なお、予約制ですので、事前のご連絡をお願いいたします。

ステンドグラスとフュージング画の常設展示

開展日時(原則)土日祝を除く 10:00〜12:00/13:00〜16:00
会場ギャラリー達風(ステンドグラス工房達風内)/ 駐車場有(3台分)
内容ステンドグラスとフュージング画、合わせて約30点以上
作品のリストほとんどの所蔵作品が通販の対象です
在庫(所蔵)通販のページで、写真や寸法などの詳細をご確認いただけます

アクセス

※工房に来られる時は、前もってご一報頂けると助かります。

名称グラス工房達風
主宰福田 勝司
所在地及び
連絡先
〒301-0002
茨城県龍ヶ崎市中根台5丁目2−6
TEL:0297-65-2219
メールメール
公共交通を
ご利用の方
JR常磐線佐貫駅(上野から50分)下車
東口の@番バス乗場から「ニュータウン久保台行き」に乗車、約10分
「中根台中学」下車 → 徒歩2分
車を
ご利用の方
・国道6号線立体交差から竜ヶ崎ニュータウン方面に入り5分
・圏央道 牛久阿見ICから15分
駐車場 3台分
業務内容 ステンドグラスとフュージングのオーダーメイド
ステンドグラス(フュージング)教室
常設展示ギャラリー


Googleマップでの地図表示

ご依頼/ご連絡は、下記までお願いいたします
グラス工房達風 福田 勝司
〒301-0002茨城県龍ヶ崎市中根台5丁目2−6
電話/FAX:0297-65-2219
メールメール