No.19034

フュージング画

「コスモス畑」

コスモス畑
フュージング画「コスモス畑」(窓辺にて撮影)

コスモス畑の部分
部分拡大写真

サイズ額外形: 横70cm×縦50cm×厚3cm
付属品木製額
設置場所壁や窓辺に吊るして飾ってください
制作年度2017年
ご購入方法ありがとうございます 終了しました

 工房のある龍ケ崎市の玄関口は、JR常磐線の佐貫駅です。 この佐貫駅から、線路とは直角にまっすぐ伸びる通称「龍宮通り」は、地元では有名な花の名所です。 ボランティアの手によって、通り沿い数キロにわたって、四季折々の草花が植えられます。 この道路沿いの花壇の特長は、1種類だけ植えることです。 ですので、ここにコスモスが咲く時期は、赤白ピンクの「コスモス畑」になります。

 このコスモス畑を無鉛ステンドグラス(フュージング画)で仕上げました。 厚さ4mmのベースガラス上に、濃さの異なるピンクや白の薄板ガラスを花弁の形に切って載せ、高温の電気窯で焼成しています。 ポイントとして、ブルーの蝶々を舞わせました。 葉と茎の部分はグリザイユ(金属粉を原料としたステンドグラス専用の顔料)で、水墨画風に淡く絵付けしています。 このグリザイユも焼成して、ガラス面に定着させています。

反射光にて撮影
(ガラス部分のみ白い壁の前に置いて撮影)バックライトが無くてもきれいです。

窓からの光
(ガラス部分のみ窓辺に置いて撮影)


前へ 閉じる 次へ

ステンドグラス工房達風 HOMEへ