無鉛ステンドグラス(フュージング画) 絵皿

No.19006「シャロン&ムギ」

シャム猫「シャロン」
おっとりシャムネコの「シャロン」

シャム猫「ムギ」
つんでれシャムネコの「ムギ」

フュージング画 窓際で撮影
フュージング画 窓際で撮影
窓からの光を通して見ると、無数の細かい色ガラスの粒で点描されている様子が分かります

サイズ横39×縦24×高5cm(× ガラス厚3mm)
付属品バックライト付き木製スタンド
設置場所窓辺、食卓など飾る場所を選びません
制作経緯自主制作
制作年度2017年度
ご購入方法

当サイトの通販ページでご案内しています
各¥20,000円 (税抜き・送料込み)

  工房で飼っている兄弟のシャムネコ「シャロン」と「ムギ」がモデルです。 シャムネコといっても保護猫で、ミックスです。
  兄さんのシャロンはおっとりしていて、性格も穏やかです。なでなでしても、爪を切っても、居眠り状態です。 一方弟のムギは、つんでれタイプ。好奇心旺盛ですが、そのくせ臆病ものです。 私が手を出すと甘噛み攻撃です。
  そんな猫達の日常をスケッチして、扇形の絵皿にデザインしました。

うちのシャムネコ達
赤い首輪がお兄さんのシャロン、青い首輪が弟のムギ

  <シャロンの絵皿>
  おっとりしたシャロンをモデルに、ピンクのガラス粒で身体を表現し、鼻先や手先はヴァイオレットでアクセントを付けました。 よく見ると、ターコイズブルーを含め数種類の様々な色のガラス粒がちりばめてあります。 近くから拡大してみていただくのも面白いと思います。
  お気に入りのスーパーボールを追いかけているところをスケッチしました。

  <ムギの絵皿>
  つんでれらしく、きりっとした顔つきにしました。 シャムネコってこんなイメージですよね。 私が顔を近づけると、この調子で睨み返します。
  イエローの身体に、オレンジでアクセントを付けました。 周囲は濃いめのブルーで、ほんわか夢の世界のようになっています。

  両作品とも、輪郭線は、グリザイユと言う金属粉を主原料にした顔料で、一気に描き上げ、素描画のもつ清潔感を出しています。 このグリザイユも740℃という高温でガラス面に焼き付けてあり、その比重でガラス内分に浸透していますので、剥がれる心配はありません。

  観賞美と実用性を備えた、一点物の絵皿を、どうぞ窓辺や食卓に飾って、お楽しみください。 バックライト付き特製スタンドも付属していますので、インテリアランプとしてもご使用いただけます。

バックライトで照明器具として使用
バックライトで照明器具として使用
専用のスタンドに立てて、ライトをつけると、可愛いサイドランプにもなります。

前へ 閉じる 次へ

ステンドグラス工房達風 HOMEへ