No.18012

ステンドグラス パネル

「緑のシンフォニー」

ステンドグラス「緑のシンフォニー」
ステンドグラス「緑のシンフォニー」

サイズ600×1200mm
設置場所千葉県: 個人宅 室内開口
制作経緯オーダーメイド

 緑のシンフォニーということで、3種類の緑を使った比較的カラフルなステンドグラスパネルです。 当初、地味目の和風ステンドグラスを考えていましたが、施主様のご意向もあり、きらきらした木漏れ日を感じさせる鮮やかな配色に変えました。 構図的には、一番手前の枝がコブシ、その上の丸い葉が桂、大樹がケヤキです。 和風構図ではありますが、葉の大きさに大胆な変化を持たせて、重なり合う葉に前後の差(遠近感)を感じさせるようにしました。 そして、一番下にベルギーのルーヴェンにあるお城(現在は大学として使用している)の尖塔が写っています。 この建物を入れたのは施主様のリクエストですが、絵に奥行を持たせる役を担っています。

 普通私の作品では、背景は無色のクリアガラスを使うのですが、今回は淡いブルーを使いました。 設置場所が室内でもあり、作品越しに背後の白いクロスが透けて見えるので、この方が青い空を表現するには適しているかもしれません。 全部で800ピースを超える緻密な作品ですが、苦労の甲斐があって繊細さが良く出たと思います。


自然光で撮影(背景は工房の庭)

設置後
白木の枠も美しい設置後のステンドグラス
(左:玄関側から/右:和室側から)

 設置場所は、ご新居の玄関正面の壁です。ここは室内開口で、その裏側は和室の床の間(のような空間)です。 和室側から見ると、掛け軸のように見えます。 この場所には、本作品を含め3作品(他に「山葡萄」と「桜」)が着脱式に設置されますので、 施主様は、四季折々に付け替えて楽しまれるそうです。

設置後
シリーズ3作品
(左から「山葡萄」、「緑のシンフォニー」、「桜」)


前へ 閉じる 次へ

ステンドグラス工房達風 HOMEへ