No.18010

ステンドグラス パネル

「万華鏡」

抽象ステンドグラス「万華鏡」
幾何学ステンドグラス「万華鏡」

サイズ266×1106mm
設置場所三重県: 個人宅 玄関
制作経緯オーダーメイド

 万華鏡と言うより曼荼羅と言った雰囲気の、 繰り返しパターンを基調とした幾何学模様ステンドグラスです。 本来の万華鏡でしたら正三角形の基本パターンを永遠繰り返すのですが、 この作品では直角二等辺三角形を基本パターンとしています。 また、パターンも中心部から上下に離れるに従って、変化させています。

 色合いも、中心部が暖色系、両端が寒色系に変化しています。 ですので、多色を使っていますが、調和が感じられると思います。

 水玉模様はお客様からのご要望ですが、とても可愛らしい作品になるのだと 改めて知ることとなりました。 ヨーロッパにはひし形と円形の組み合わせた作品が多いですが、 このように円を前面に押し出したモノも面白いと思います。

部分拡大 現場写真
左:背景は工房の庭/右:施主邸取り付け後


前へ 閉じる 次へ

ステンドグラス工房達風 HOMEへ