龍ケ崎市ふるさと納税 返礼特別作品(過去作品)

ステンドグラス ファン・ランプ

No.18006 「カトレヤ」

カトレヤ

カトレヤ
ステンドグラス ファン・ランプ「カトレヤ」

サイズステンドグラス本体:横25cm×縦25cm
ランプベースを含めた高さ:28cm
設置場所未定
制作経緯自主制作
制作年度2016年度
ご購入方法ありがとうございます 完売しました

  ファンランプとは扇状のランプと言う意味です。電球などの光源の前に、ステンドグラスの小パネルを置いて、楽しむものです。 このランプは重厚感のある付属の鉄製ランプベースに、ステンドグラスパネルを斜めに置きます。

  ステンドグラス部分は、ひとつひとつのガラスピースをガラス・フュージングで作り、これをハンダ線で繋いだ四角いパネルです。 フュージングとは、透明の板ガラス上に、色つきのガラスフリット(ザラメ状のガラス粉)を載せて、800℃近い高温で 焼成する技術です。板ガラスとガラスフリットは溶融して一体化していますが、近づいてみてみると、フリットの粒粒が 点描画の様に良く見えます。 少し離れてみると、色ガラスのグラデーションが綺麗です。
 このステンドグラスは、25cm四方と小ぶりなパネルですが、窓辺に紐などで吊るせば、存在感あるインテリアになります。 作品を吊るすのに便利なように、上部中央にループ状のフックがあります。
 印象派の絵画のような大胆なデザインのカトレアが描いてあります。 周囲のターコイズブルーもライトピンクとのグラデーションになっていて、全体に温かいイメージです。

カトレヤ
ステンドグラスのみ窓辺に吊るしたところ

カトレヤ
床に平置きして撮影(前面光源で見ると、色彩が際立ちます)

 ランプとしてではなく、ステンドグラス部分を窓辺に吊るしても素敵です。
 また、フュージングの特長として、透過光ではなく前面光源(反射光)でも美しく見えますので、 窓のない部屋で白壁に吊るしても、きれいです。

カトレヤ
部分拡大写真(ガラスフリットの粒粒感が、点描画の様)

前へ 閉じる 次へ


ステンドグラス工房達風 HOMEへ