龍ケ崎市ふるさと納税 返礼特別作品 ふるさと品番D-2201

無鉛ステンドグラス(フュージング画) 絵皿

No.17419 「ポピー」

フュージング画 絵皿「ポピー」
フュージング画 絵皿「ポピー」

フュージング画 絵皿拡大
拡大すると、無数の細かい色ガラスの粒で点描されている様子が分かります

サイズ横39×縦26×高5cm(× 厚4mm)
付属品バックライト付き木製スタンド
設置場所窓辺、食卓など飾る場所を選びません
制作経緯龍ケ崎市 ふるさと納税 返礼作品
制作年度2015年度
ご購入方法

以下の2つの方法がございます。

・ふるさと納税の返礼品として
ふるさとチョイスまたは ふるさと龍ケ崎応援寄附でお求めください。

・当サイトの通販ページでご購入
¥33,000円 (税抜き・送料込み)

  この作品は、地元龍ケ崎市の要請で、ふるさと納税(ふるさと龍ケ崎応援寄附制度)のために、 返礼作品として特別に制作したものです。一点もののハンドメイド品です。
  ふるさと納税のために制作しましたが、工房でも同時に販売しております。

  地元龍ケ崎の玄関口、JR常磐線の佐貫駅から、市の中心街に向けて1本の太い道路=龍宮通りが通っています。 何時の頃からかは知りませんが、ボランティアの方々がこの道路に沿って、数キロに渡って路肩に草花を植えてくれるようになりました。 とても手入れが行き届き、四季折々に美しい花を咲かせます。 1種類の花を統一的に植えるので、景観デザイン的にも優れています。

  今回絵皿のデザインとして、この街道に咲き乱れるポピーを思い浮かべ、若い女性のシルエットと共に描き込みました。 ポピーの花は、ティッシュのように軽く薄く儚げで、細長く伸びた茎の上に1輪、顔を上げて咲きます。 私はポピーを見るたびに、フランス旅行中に出会った(恐らく雑草として生えていた)休耕した畑一面に咲く赤いポピーを思い出します。 しばしこのポピーを眺め、何とも言えない旅情を感じました。

  色合いとしては、アンバーと黄色を基調としました。 そこに、オレンジ色+赤の花を配置し、少量のグリーンやパープル、ピンクを広く散らしました。 若い女性のシルエットは、ポピーの精とでもしておきます。

  輪郭線は、グリザイユと言う金属粉を主原料にした顔料で、一気に描き上げ、素描画のもつ清潔感を出しています。 このグリザイユも740℃という高温でガラス面に焼き付けてあり、その比重でガラス内分に浸透していますので、剥がれる心配はありません。

  観賞美と実用性を備えた、一点物の絵皿『ポピー』を、どうぞ窓辺や食卓に飾って、お楽しみください。 今回、バックライト付き特製スタンドも付属していますので、インテリアランプとしてもご使用いただけます。

実際のお申込みは、以下のサイトにて承っております

ふるさとチョイス


前へ 閉じる 次へ

ステンドグラス工房達風 HOMEへ