No.17404

ステンドグラス パネル

「滝桜」

和風ステンドグラス「滝桜」
和風ステンドグラス「柿」

サイズ直径633mm
設置場所福島県:飲食店
制作経緯オーダーメイド

 福島県の三春町にある推定樹齢1000年以上の枝垂れ桜、 通称「滝桜」をモチーフに制作しました。 この桜は、国の天然記念物で、三大巨桜の一つとも言われています。

 桜をステンドグラスにする時、最も考えさせられることが、いかに花を軽やかに見せるかと言う点です。 ステンドグラスは、金属で縁取られた絵なので、花を細かく表現すればするほど、金属が多くなり、 全体に重いイメージになります。
 そこで今回は、大胆なデフォルメをして、花を不定形の塊で表現しました。 また、ピンクのガラスは、高価なアンティークのゴールドピンクなので、 大きく切り出した方が、ガラスの持ち味がより引き立ちます。 その点でも、デフォルメは必要でした。

原画
原画(福田 筆)


前へ 閉じる 次へ

ステンドグラス工房達風 HOMEへ