No.1270

フュージング画

「道標(みちしるべ)」

フュージング画「道標(みちしるべ)」

サイズガラス部分 横610×縦350mm×3枚
木製額縁 横655×縦475×厚40mm
設置場所未定
制作経緯自主制作
制作年度2010年度
 第17回 うしく現代美術展(平成23年11〜12月)の出品作品です。
 この平成23年は、3月11日に東日本大震災があり、多くの尊い命が津波などで失われました。 亡くなられた方々の御霊が迷わず彼岸へ到達し成仏できるよう、道標となる光る彼岸花の列を描きました。 私は神社神道の信仰者でもありますので、祈りを込めて制作しました。
 技術的には、赤、オレンジ、黄、白、黒などのガラスパウダーを多用しました。 蘂(しべ)の部分は融けたガラスをピンセットで摘んで引き伸ばして作りました。冷える前に湾曲させるのが苦労した点です。

フュージング画「道標(みちしるべ)額入り」

前へ 閉じる 次へ


ステンドグラス工房達風 HOMEへ