No.1157

フュージング画

「木蓮とツグミ」

フュージング画「木蓮とツグミ」

フュージング画「木蓮とツグミ」
フュージング画「木蓮とツグミ」(背面が窓の場合と、白壁の場合の写真です)

サイズガラス部分 横272×縦582mm / 額 横370×縦680mm×厚30mm
設置場所未定
制作経緯自主制作
価  格額有り 75,000円(税抜き・送料込み) 在庫あり
この作品のご購入を希望される時は、通販ページもご覧下さい。
制作年度2009年度
 春先に、木蓮のスケッチをするために市内の自然公園を廻っていたら、ハトとスズメの中間くらいの茶色の鳥を見かけました。 よくうちの庭にもやってくる鳥です。大きさはヒヨドリくらいですが、それにしては赤っぽいので、家に帰って調べたらツグミでした。
 一方木蓮は、白と紫の斑のものを探していたのですが、結局見つからず、ネットの園芸店で株を買うことにしました。 更紗木蓮という品種で、8,000円もしましたが、思い切って買いました。 この斑の木蓮は横浜の実家の庭に植わっていたもので、いつか庭付きの家を持ったら植えたいと思っていたので、よい機会でした。
 定植してやく1ヵ月後、花が咲いたのでスケッチしてフュージング画にしました。ツグミも枝に配しました。

フュージング画「木蓮とツグミ」の部分拡大

前へ 閉じる 次へ


ステンドグラス工房達風 HOMEへ