No.1144

フュージング画

わるのり猫シリーズ
「高台の料理店」

フュージング画「高台の料理店」 フュージング画「高台の料理店」
(背面の光の具合を2通りに変えて撮りました)

サイズガラス部分 横350×縦610mm
設置場所未定
制作経緯自主制作
制作年度2009年度
 久しぶりに制作した「わるのり猫」シリーズの作品です。時々ステンドグラスで制作してきましたが、フュージング画の技法では初めてです。
 私の住む町にも野良猫はいまして、日中は日向ぼっこをしたり、垣根をすり抜けて、どこ吹く風で人の庭を横断しています。
 そして、人間が寝静まった夜は、街全体が猫の世界に入れ替わる、というイメージを私は膨らませます。 そんな猫社会に思いをはせて、楽しく、このような絵を描き貯めています。

 高台の料理店は、同名で2作目です。私の中では、坂の多い街に野良猫がとても似合い、 しかも、猫の生涯=食の探求というイメージがあるので、ついついこのようなモチーフになります。 午後6時を過ぎて、猫社会が始まると同時に、猫夫婦の料理店が開店し、街にわるのり猫達が繰り出します。

フュージング画「高台の料理店」の部分

前へ 閉じる 次へ


ステンドグラス工房達風 HOMEへ