No.1143

フュージング画

「鹿」

フュージング画「鹿」

フュージング画「鹿」
フュージング画「鹿」(背面が窓の場合と、白壁の場合の写真です)

サイズガラス部分 横375×縦610mm
設置場所未定
制作経緯自主制作
価  格70,000円(額無し、税抜き・送料込み) 在庫あり
この作品のご購入を希望される時は、通販ページもご覧下さい。
※木製額縁をご希望の場合は、10,000円(税抜)のプラスになります。
制作年度2009年度

 日本鹿をモチーフにしたフュージング画を作りたくなり、鹿島神宮に鹿のスケッチに行きました。 鹿島神宮には数十頭の鹿が、神の使者として大切に飼育されています。 その昔、奈良の春日大社が建立されたとき、この鹿島の鹿が移され、今日に至る奈良名物になったそうです。

 今回初めて鹿を見たわけではありませんが、スケッチブック片手にまじまじと見ると、その特徴が見えてきます。 顔は横から見ると、鼻先を頂点とする三角形をしていること。首は細く、胴はずんどう。足は細く内股です。

 フュージング画の作品にするに当たり、般若院(近所のお寺)のしだれ桜とあわせました。

フュージング画「鹿」
フュージング画「鹿」(部分拡大)

前へ 閉じる 次へ


ステンドグラス工房達風 HOMEへ