No.0464

ステンドグラス パネル

「どんぐりの訴え」

どんぐり
ステンドグラス パネル「どんぐりの訴え」

サイズ直径300mm
設置場所千葉県: 個人邸
制作経緯自主制作
制作年度2002年度
 このステンドグラス小パネルは、個展2002柏のために制作しました。 モチーフの出発点は、宮沢賢治の童話「どんぐりと山猫」です。 が、読まれた方はお分かりとは思いますが、この作品のように猫が寝転んでいる場面は存在しません。
 なんとなく、「どんぐり」と「山猫」の関係をメルヘンチックに描いてみただけです。 ランバーツのアンティークガラスの流れるような模様をそのまま活かして、非現実的でアンニュイな世界を作りました。 私は猫は飼って入ませんが、どうも猫好きのようです。最近、気が付きました。

前へ 閉じる 次へ


ステンドグラス工房達風 HOMEへ