No.0309

ステンドグラス 行灯

「コスモス街道」

コスモス
ステンドグラス 行灯「コスモス街道」

サイズφ150mm×縦470mm
設置場所千葉県: 個人邸
制作経緯自主制作
制作年度2001年度
 龍ヶ崎の工房から、最寄り駅までの道路沿いにコスモスが植えられていて、 秋口には全長1kmほどのコスモス街道ができます。 白、ピンク、えんじの花がとても美しく、見とれて事故を起こしかねないほどです。
 ということで、このステンドグラス行灯は、この街道を車で疾走するイメージで制作しました。 茎は斜めに直線的にカットしてありますが、すべてガラスを円筒状に曲げた後、切り出しています。 ガラスを曲げる技術は、スランピングといい、電気釜で700℃ほどに加熱して行います。 スランピングは、最近のステンドグラス制作ではトレンドで、 少ないピース数でランプシェードなどの曲面を覆えるので、重宝します。
 ちょっとポップで可愛らしい作品になってしまいましたが、たまには良いでしょう。

前へ 閉じる 次へ


ステンドグラス工房達風 HOMEへ