No.0218

ステンドグラス パネル

「藤」

藤の額
ステンドグラス パネル「藤」

原画
原画(福田 筆)

サイズ横410mm×縦510mm
設置場所神奈川県: 個人邸の玄関室
制作経緯自主制作
制作年度2000年度
 上の写真が作品、下がその原画です。
 脱サラしてステンドグラス作家を始めた時から、故内山雨海先生の高弟、鈴木桂石先生に師事して水墨画を習ってきました。 水墨画の技術・表現方法などをステンドグラスの原画作成に活かすためです。 これは、水墨画を原画としたステンドグラスの記念すべき第1作品です。 背景は水墨画に用いる画仙紙の色に近い淡いアンバー、葉や茎は青墨に近いグレー、藤の花だけバイオレットで着色しました。 ガラスは、ドイツのステンドグラス専用アンティークガラスの名門・ランバーツ社です。 この板ガラスは、手吹きで作る大変高価なものですが、水墨画の澄んだ色を表現するのに打ってつけのガラスです。

鎌倉にある和洋折衷住宅にはめ込まれた様子
鎌倉にある和洋折衷住宅にはめ込まれた様子

閉じる 次へ


ステンドグラス工房達風 HOMEへ