No.0211,0212

ステンドグラス サイドランプ

「松葉(上)」、「真紅のバラ(下)」

サイドランプ
ステンドグラス サイドランプ「松葉」

サイドランプ
ステンドグラス サイドランプ「真紅のバラ」

サイズ直径240mm×高さ400mm(上)、直径310mm×高さ400mm(下)
設置場所茨城県: サイドボード
制作経緯オーダーメイド
制作年度2000年度
 福田さんの作るステンドグラスはちょっと高価ね、とよく責められるんですけれど、 これでもやっと食べていける程度の収入しかないんです。 ステンドグラスというのは、まともに制作すると、とても時間が掛かるんですね。 このランプは、手抜きせずに私のポリシーを貫きつつ、どこまで廉価にできるか挑戦した作品です。
 ステンドグラス サイドランプは、ベッドサイドなどに置く、小型のランプです。 光を限りなく細くして常夜灯としても使えるように、ナツメ球もしくは調光器が備えてあります。 左側の松葉のサイドランプは、ピース数が35と、とても少なく、短期間で作れました。 モールド(組立て型)も、ボール紙の手製です。 写真下側の真紅のバラのサイドランプは、ピース数は296とかなり多く、 普通につくると15万円以上になってしまうんですが、ちょっと工夫して安くしました。
両者ともガラスは、ブルズアイとウロボロスのステンドグラス専用オパールセントで、決して悪いものではありません。
松葉のサイドランプは、変形16角形なんですが、そのうちの1面だけにクリアガラスが入れてあります。 これは、「夜ベッドで本が読めるように工夫して欲しい」という注文主のご意向によるもので、 クリアの1面から1方向だけに無色のピンスポットが出るようになっています。写真では、ちょうど裏側にあたり、良く見えませんね。

前へ 閉じる 次へ


ステンドグラス工房達風 HOMEへ