No.0106

ステンドグラス フロアランプ

「杜若(かきつばた)」

杜若フロアランプ
ステンドグラス フロアランプ「杜若(かきつばた)」

杜若フロアランプ・シェード
ステンドグラス ランプ「杜若」シェード部分拡大

サイズシェード:直径280mm×高さ240mm/ベース:高さ1400mm
設置場所東京都: 整体院の治療室
制作経緯自主制作
制作年度1999年度
 虚無僧がかぶる傘によく似たドーム状のシェードを持つステンドグラス フロアランプです。青紫を基調とし、玄関用ランプをイメージしてデザインしました。私は、杜若と菖蒲(しょうぶ)とアヤメの違いがあまり判然としなかったのですが、この6月に、近くの四季の森公園で菖蒲を見た後、別の場所で杜若を見たら、後者の方が淑やかで気に入り、早速デザインに用いることにしました。
 青紫色にこだわり、杜若はステンドグラス専門のガラスメーカー・シカゴアート社のリングモトル、 女性の身体はブルズアイ社のオパールセント(不透明)、背景はブルズアイ社のトランスペアレント(透明)と使い分け、質感を出そうと試みました。ちなみに女性の髪は、シカゴアート社のオパールセント、冠はブルズアイ社のリングモトルです。
 ドームの頂上付近は、蜘蛛の巣状のシンプルな形状ですが、その分ビーディング(半田線)に誤魔化しが効かず、苦労しました。 補強は毎度のことながら、真鍮リング+真鍮リム+銅帯バーブレイシングの3本立てで、ガッチリと仕上げました。

前へ 閉じる 次へ


ステンドグラス工房達風 HOMEへ