ステンドグラスのある 室内コーディネート例

客間の床の間

床の間
床の間

 ちょっとお洒落な床の間のついた客間を想定しています。
 最近の床の間には、自由な発想で、遊び心の感じられるものが見受けられます。 客間は家人が普段使う部屋ではないので尚のこと、印象的な演出ができると思います。
 床の間の窓には、掛け替え可能な楕円形の額に入ったステンドグラスを釣り下げます。 柄は、季節の花が良いと思います。生花を生ける場合、ステンドグラスはやや地味目の墨画風にします。
 部屋の中央の窓は、丸窓とし、障子の外側にカニの柄のステンドグラスパネルを入れます。 障子を閉めるとステンドグラスの柄が幻灯のように写しだされて、これも面白いです。
 小さなサイドランプは、窓に合わせてカニの模様が入っており、夜は光量をおとして常夜灯として使えます.

前へ 閉じる 次へ


ステンドグラス工房達風 HOMEへ